プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

戻ってまいりました!

ブログは店長シムがこれから書いていきますので、みなさま末永くよろしくお願いします。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 本日のお得食材! | メイン | 誕生日 »

2010年7月31日 (土)

新着地酒

本日入荷の一本です。

いつもお世話になっている世田谷の「朝日屋酒店」から仕入れた地酒です。

酒暦は、麹米に美山錦、掛米に秋の精、精米率が60%。刈穂の自社培養酵母を使い、日本酒度:+twofivezero、酸度:1.6、アミノ酸度:1.9、そしてアルコール分:onenineeight度‥‥強烈な数字が並んでいます。

蔵のパンフレットには、「創業から続く蔵伝承の山廃仕込み。蔵人が研鑽を重ね、未踏の辛さに辿り着きました。日本酒度+25の圧倒的な辛さと、それに応える重厚な味わい、追随を許さない力強いキレ。日本酒の概念を超越した味わいを生原酒でお楽しみ下さい。」とあります。

香りは、強い酒だと思わせる独特の香り。口に含むと、+25の辛さでビリビリなんてことはなく、意外と甘さがあり旨味も広がります。
スパッとキレていますが、アルコールがキツいーという感じ。

ということで、少し水を足してみると‥‥あーら、不思議。
酒全体が円くなって、アルコールのキツさも消え、水で割られても旨味はきっちりと残っています。
またロックもおススメです。

昨年の夏終わりに初デビューした「刈穂・気魄の辛口」ですが、+25という日本酒度の高さが目にとまり、地元の新聞で取り上げられ、アッという間に売り切れてしまったそうです。

当店でも入荷は1本の予定ですので、お早めにどうぞ!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/565117/28306493

新着地酒を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

銀座 独楽 のサービス一覧

銀座 独楽